panamaのぷかぷか浮かんで

panamanico.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:映画( 4 )


2006年 11月 15日

冬の準備

スカイビルの映画館へ。
観たかった『明日へのチケット』。
好きなキアロスタミ監督も撮ってるとのことで、楽しみにしてた。
列車の中での3つの物語。
それぞれの監督の色があって、つながりは絶妙。

ほんまにいい映画。
観てよかった。


映画館を出ると、冬みたいに冷たい風。
この前も少し通ったけど、
大きなクリスマスツリーと、
ロシアから来たんやろか?、
屋台とかわいいメリーゴーランドがあって、
何人かの外国の人がせっせと準備したはる。

なんかわくわくする、
冬の準備。
[PR]

by panamanico0221 | 2006-11-15 20:14 | 映画
2006年 11月 02日

仕事帰りに

きょうは、映画の日。
『悪魔とダニエル・ジョンストン』を観に、
仕事帰りに映画館へ。

いい映画。

彼の音楽は、
痛々しくって、
心に深く響く。

最後に踊ってる姿に
涙があふれて、
感じることは山ほど。

3年ほど前に観たライブで、
後ろのほうで見守ってはったお父さんを思い出した。
[PR]

by panamanico0221 | 2006-11-02 00:54 | 映画
2006年 10月 16日

大好きな映画

大好きな映画、『マンハッタン』を観る。
最後の言葉とウディ・アレンの表情で、
なんか知らんけど
いつもうるうるってくる。
わたしの心を動かしてくれるものは、
ずっと変わらへんかな。


映画のプラネタリウムのシーンで思い出す。
昨日、宇宙旅行してる夢を見た。
土星の横を『わあ~!!』とか言いながら通り過ぎて、
『水星、見てへんねん』
って友達に話したなあ、確か。
変な夢。
[PR]

by panamanico0221 | 2006-10-16 11:12 | 映画
2006年 10月 10日

むかしむかし

きのう友達に話してて思い出したけど、
むかし梅田に
『シネマ・ヴェリテ』(やったかなあ・・・?)っていうよく通った映画館があった。
15、6歳のころ、
初めて独りでどきどきしながら映画を観に行ったのもそこで。
それは確か、
ゲンズブールの『ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ』(やったっけ?)で、
複雑な三角関係の濃いラブストーリーは
その当時のわたしに
なんとも言えないもやもやっとした
かつ衝撃的な気持ちにさせてくれたような。

地下にあって
ほんと好きな映画館やった。
毎月上映される映画が
手書きのちらしにみっちり紹介されてて、
それを読むのが
いつも楽しみやった。

最近映画館に行ってないなあ。
ダニエル・ジョンストンの映画って
ドキュメンタリーみたいなんやろか。
観たいな。
[PR]

by panamanico0221 | 2006-10-10 19:11 | 映画